おっさんは異世界に夢を見る!

おっさんが健康のためダイエットしたり・ゲームしたりします!

おっさんと健康

【おっさんと健康】喉が痛い!乾燥する冬の季節のオススメグッズを紹介します!

2016/11/12

sick_nodoどうも!ぺるわいです。

だんだん寒くなってきましたね~

冬になると乾燥してきて、喉がヒリヒリ痛いです。

 

特に鼻炎持ちですので、気が付かず口呼吸していると喉がガラガラ!

そのままにしておくと、次第に調子が悪くなり風邪をひいてしまうことも……

 

毎年繰り返しているので、僕が実際にやっている対処法とオススメグッズを紹介します。

 

 

スポンサード リンク

やっぱり湿度!

のどの痛みは、乾燥によるウイルスを排除する機能が低下の炎症ですので、繁殖を抑えるために保湿をした方がいいです!

加湿器などを使って湿度を保ちましょう!

 

だいたい湿度60%がいいみたいですので、乾燥しているな~と感じたら加湿器などで保湿しましょうね。

 

加湿器もいろいろあるみたいですが、あまり小さいものだと寝ている間にカラカラになってしまうみたいです。

部屋の広さに合ったそこそこ大きいタイプのものを選択した方がイイかも!

 

 

 

マスクをしてみる!

マスクは、外出中などの他に室内でも効果があります。

自分の息で保湿ができるので、暖房器具をつけた時の乾燥対策として結構便利です。

 

しかし、同じマスクの使いまわしは絶対にやめましょう!

マスクの中で菌が繁殖し、風邪の原因や肌荒れの原因にもなります!

 

マスクはいろんな種類が販売されていますが、100均のマスクや大量に入っているものだと、すぐに耳が痛くなります。

ですので、長時間使っていても耳が痛くならない幅広タイプがオススメ!

 

 

 

首や喉を温める!

winter_atsugi_kibukure

寒いときは、マフラーなどで首をしっかり守りましょう!

菌の繁殖を防ぐために、首元を温めるのは大変有効みたいです。

また寒さを感じるのも首元からですので、就寝時も薄いネックウォーマーをつけていると寝付きがよくなるそうです。

 

僕は、ネックウォーマーがマフラーよりも便利なので愛用しています!

着脱が簡単で、マフラーのように脱いだ時にかさばって邪魔にならず、カバンなどにすぐしまえるので大変便利!

 

 

就寝時の暖房は乾燥を防ぐため、電気毛布がオススメ!

ヒーターやエアコンなどつけていると、乾燥しがちなので寝るときの暖房は、電気毛布が断然オススメ!

寝るときにも使えますが、ひざ掛けなどにも使用すると大変便利!

 

長時間ヒーターなど直接あたっていると、熱さでボーっとしてしまいます。

ヒーターなどの代わりに、電気毛布をひざ掛けにしただけでも全然冬はしのげました!

かなり寒いときには併用していましたが、乾燥はかなり防げると思います!

電気代もかなり安く済むので、大変エコですね。

 

寝る時も3年以上使っていますが朝も全然寒くなく、エアコンもかけてないので乾燥もないです!

 

僕の使い方は、布団の下から敷布団→毛布→自分→掛け布団→電気毛布が最高に暖かい順番でした。

 

メチャクチャ暖かくなるので、この順番が一番イイかな?

人によって違うかもしれないので、自分に合う順番を探してみてください。

 

この電気毛布だけで、ここ数年の就寝時は全然寒くなく、これで安眠できています!

 

 

水分をこまめに補給!

やはり重要なのは、水分補給です!

人は一日2.5リットルも水分を失うらしいので、意識して水分補給する必要があります。

 

冷たい飲み物も体調を崩す原因ですので、常温や暖かいものを飲みましょう!

1時間にコップ1杯分は飲むようにするといいらしいので、喉が渇かないように続けています!

 

サーモスの水筒は、ワンタッチオープンがかなり便利!

保温もばっちりで飲みやすく、使用後もバラバラに分解出来て洗いやすく使い心地サイコーです。

0.6Lぐらいのサイズが、ちょうどカバンによかったです。

 

 

 

最後に

一番のオススメは、電気毛布です!

意識できない就寝時は乾燥が一番キツイと思いますので、電気毛布と加湿器を合わせれば最強かと!

 

冬の時期は、年末年始で飲み会やイベントなどで食事の栄養バランスが崩れやすいので要注意です!

喉が乾燥して一気に風邪や体調不良などになってしまうので、気を付けましょうね。

 

-おっさんと健康
-,