おっさんは異世界に夢を見る!

おっさんが健康のためダイエットしたり・ゲームしたりします!

ゲーム 役立つ知識

スマホゲーム(ソシャゲ)の課金はもったいないのか?

gachagacha_ataranai

どうも!ぺるわいです。

スマホゲームを3本掛け持ちして、微課金です。

毎月、合計3000円程課金しています。

 

まあ、趣味と呼べるのはゲームぐらいでペルソナ5が出るまでは、ここ3・4年はスマホゲームで暇な時間のほとんどを使ってきました。

通勤や移動中など暇を潰せますし、昔の何もなかった時代に比べるとボーっとして、時間を無駄にしている事は無くなったと思います。

逆に、いろいろ出来る時代になったので時間が足りないぐらいです。

一日32時間ぐらいにして欲しい!

8時間ぐっすり寝たい………

 

で、最近「サービス終了したらどうするの?もったいなくない?」みたいな意見をネットでチラホラ見ることがあります。

 

スポンサード リンク

スマホゲームは何も残らない?

何か形あるものが残るか残らないかなら、大抵の趣味・娯楽は何も残らないです。

残ったものでも興味のなくなったものなので、残念ながらゴミになっちゃいますね。

1年以上触らなければ、それはもう場所を取るだけのものになってしまいます。

20年以上昔ですが、ビックリマンチョコなどのシールを集めてましたが部屋の片付けした時に、もう捨てちゃいましたね………

 

まあ、どんなものでも思い出だけは残りますし、話のネタやその体験した知識が違う事で役立つかもしれないです。

ですので、今生きていく時間の中で自分にできる最大の面白さを追求するのなら、スマホゲームの課金は今のところ問題ないです。

 

スマホゲームの課金額について

ガチャでお目当てのキャラを当てるのに4~5万ほどのガチャを回す動画や40万かけてもキャラが出なかったなど、いろいろな課金がありますが価値観は人それぞれですし、個人が納得し了解を得て課金しているので、支障はないと思います。

そこまでしても欲しいと思えて、課金する自分の資金が潤沢にあるのであれば、自己責任ですのでドンドンやればいいです。

その方がゲーム運営がキチンと周りますし、資金が集まればゲーム内容も面白くしてくれるはずです。

 

最近は基本無料が一般的ですが、無料だけでは運営が維持出来ないのは当たり前のことなので、「自分が楽しむためだけに課金する」を意識して楽しめばいいと思います。

 

ガチャのSSRが出ない件

gachagacha_atari_man

やっぱりSSRは出にくいですね……

まあ、回す頻度は課金額が少ないので仕方ないですが、当たった時の嬉しさはハンパないです!

微課金プレイヤーは、コツコツ貯めたガチャを回すための石を放出するのが、一喜一憂するスマホゲームのイベントの一つだと思います。

FGOの700万人DLイベントで「ジャンヌ・オルタ」が出たときは、思わすガッツポーズが出ていました!

サービス開始からやっていて、星5サーヴァントなんて3体しかいなかったので、すごくうれしかったです!

 

ということで、全員が当たってしまっては優越感などないでしょうしSSRが出にくいのは、ある意味仕方ないのかもしれません。

そこでどうしても欲しいとなると、やはり課金するしかありません。

我慢できない方は、お財布を見つめて一人会議しましょう!

 

ニュースでよくある借金や親のお金を使用するのは、論外だと思います。

自分に出せる金額で遊ぶのが、趣味として一番いいゲームの在り方です。

 

射幸心をあおってはダメなの?

「射幸心をあおる」とは、「思いがけない幸運によってレアアイテムを得たい」とか「苦労なくいい思いをしたい」といった心理を助長することですが、これって駄目なことなのでしょうか?

これは運営の宣伝がうまいだけであって、やるやらないの責任は自分にあるのだから、より良いゲームを作るために宣伝は必要ですよね。

運営会社も慈善事業ではないので、会社として成立させるために「射幸心をあおる」事は必要だと思います。

当然、法の枠内で常識の範囲のお話ですが。

 

宝くじなども射幸心を煽っているものだし、スマホゲームだけに言えることではないです。

 

結局は課金は、自分の判断に委ねられるのですから、「次こそ出るんじゃないか」という欲望に打ち勝つのも、自分の成長に繋がるのではないでしょうか。

ほとんどのゲームは、今ある手札だけで遊べるようにはできているので、でなくても充分楽しめると思いますよ。

 

スマホゲームは日々進化する!

最近出たポケモンGOで、ゲームをやらない人たちもスマホでできるとあって、プレイし始める人が増えてみるたいですね。

課金スタイルも変わって、ガチャで直接キャラをゲットするのではなくアイテムで補助する形です。

スマホゲームだけでなく付属品のポケモンGOプラスを売って、さらにアイテムの使用を促す感じで中々考えられている作りだと思います。

ぺるわいは、歩き回るのがめんどくさくなったのでプレイはやめてしまいましたが………

 

いろいろな形で進化するスマホゲームは、課金もいろいろ変化していくでしょう。

その中で、自分に合ったプレイを見つけて無理のない遊び方をしていくことが大切だと思います。

 

結論:スマホゲーム(ソシャゲ)の課金はもったいないのか?

ぺるわいの結論は、「もったいなくない」です!

例え終了してしまっても、最後まで楽しませてもらったのですから「もったいない」とは、全然思えないです。

 

時間は短く、そして有限です!

最近ではおっさんになったせいか時間が過ぎるのが、とてもとても早く感じられます。

楽しい時間を自分の無理のない範囲で買っていると思えば、今の課金額は全然問題ないです。

まあ新しいiPhone7 Plusをゲームのために機種変更したりしてお金が結構かかっていますが、快適に過ごせているのでこれも問題なし!

 

ただ課金もったいないなーと思っている人がいるなら、その人はもうそのゲームを辞めた方がいいと思います。

そのゲームに魅力がなくなったから、課金がもったいなく感じられるのでスッパリ辞めちゃいましょう!

 

-ゲーム, 役立つ知識
-,